◆記念すべきAMEDEO第10作◆
2000年「ファーストライブ」でデビューして以来、
ずっと乙女ゲー作り続けてきたAMEDEOがついに第10作目“誰にでも裏がある”をリリースします。

18禁・キネティックノベル・タイアップ商品等を様々なジャンルに挑戦してきた今、
“生徒と教師がヒロインのディープラブロマンス”をテーマにチョイス。
スタッフもデビューから監督・脚本を担当する代表のyurieが、主題歌も風ノスストさんが担当します。
そして、原画にはクールな男の子が得意な新進気鋭イラストレーター風見まつり氏を迎えました。

だからAMEDEOならではの甘さ・学園ラブコメノリは健在。
テーマが“裏”になった本作では“驚きのギャップ”を楽しむことが出来ます。
ジェットコースター的展開にご期待下さい。
◆生徒と教師のダブルヒロイン◆
二人の年齢も立場も違うから、優等生の彼も教師の前ではそうであっても、
生徒の前では「冷酷な裏の顔」があったり、温和な生徒が実は…といった
“驚きの裏要素”が物語を盛り上げます。立場も年齢もまったく違う姉妹の視点から、
魅力的な男の子と恋愛物語を体験してみませんか?
◆いろいろパワーアップ◆
全キャラ・メガネ標準装備、男性視点モードの追加・選択肢は三択を起用・
ヒロインの顔グラ搭載・CG枚数・END数・シナリオ容量のボリュームアップ・CDからDVDへ…etc 
全体的にパワーアップ&ブラッシュアップしています。
見所満載な“誰にでも裏がある”にご期待ください。本作ではプレイヤーをキャラクターを女子生徒と女教師から選ぶことができて、
同じ男の子を攻略できます。